清里プチホテルグループ

客室数20室以下、アットホームなサービスとお料理が自慢の清里高原のホテルをご紹介。

プレミアムワイン会〜ルバイヤート〜

20160702.jpg

好評を頂いておりますホテルハットウォールデン主催の「プレミアムワイン会」の第7回が開催決定いたしました。
今回は丸藤葡萄酒工業「ルバイヤートワイナリー」の大村社長をお迎えしてのワイン会になります。

開催日時;平成28年7月2日(土)18:00~21:00頃
開催場所;ホテル ハット・ウォールデン1階 レストラン「ネスト」
参加費;お一人様¥13,000(税金、サービス料込)
    一泊二食付き宿泊プランお一人様¥24,000(税金、サービス料込)
    ※ツインルーム2名様利用時お一人様の料金です。
    ※シングルユースおよびお部屋グレードアップは別途料金頂戴致します。

明治10年(1877年)大日本山梨葡萄酒会社(現メルシャン株式会社)設立時に出資者の一人に大村忠兵衛氏(5代前の家長)の名前があり、ここからワイン業界に関わりました。明治15年(1882年)大村治作氏により創業、二代目澄蔵氏、三代目忠雄氏そして現在四代目春夫氏が引き継いでいらっしゃいます。昭和32年(1957年)詩人で英文学者の日夏 耿之介(ひなつこうのすけ)氏より商標名「ルバイヤート」を授かります。以後度重なる新タンク増設やフランス製破砕機、圧搾機を導入、瓶詰機や打栓機も導入し、利酒コーナーを新設、平成元年からはワイナリーコンサート「蔵コン」を開催しています。平成17年(2005年)以降は国産ワインコンクールにて度重なる受賞、直近では平成27年(2015年)ルバイヤートプティヴェルドが日本ワインコンクールにおいて金賞・部門最高賞を受賞しています。
現社長・大村春夫氏は「料理に合わせてワインを楽しんでいただくのはもちろん、ワインの奥深さ、ワインにまつわる楽しさをお客様と語らい、一本のワインを通して心温まる交流が作り出せれば嬉しい」と言っておられます。
そんな大村春夫社長をお迎えして、日本のワインづくりが本場ヨーロッパワインの技術をどのように取り入れてきたか、今後の山梨ワインはどのように技術革新をしていくのかなどを語っていただきます。


提供予定ワイン
ルバイヤートエチュード2014
ルバイヤート甲州シュールリー2014
ルバイヤートシャルドネ「旧屋敷収穫」2013
プティドメーヌルバイヤート2009
ルバイヤートプティヴェルド2012
 (2015年日本ワインコンクール欧州系品種・赤において金賞・部門最高賞受賞)

提供お食事メニュー
1、山菜と夏野菜のサラダ仕立て
2、味噌漬にした甲斐サーモンのポワレ、ゆずのバターソース
3、帆立貝と天使の海老のヴァプール
            2色のソース(アメリケーヌとバジル)
4、骨付き仔羊のロースト、鴨のフォワグラ入りマスタードソース
5、チーズ盛り合わせ 
  (山羊、ブルー、ハード)
6、初夏のデザート
  桃のコンポートとプラリネのセミフレッド(アーモンド入り自家製アイスクリーム)

http://www.hut-walden.com/
季節のイベント情報 | - | -
1/1